生き物から気象まで気がついたものを幅広く書いています


by plantthebell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

コジュケイ

20130527 コジュケイ 1 浜松市西区篠原町
西部清掃工場前の海岸松林から声が聞こえる。本当に久しぶりに聞いた。キジの声はよく聞くのにコジュケイが聞こえないのは生息環境の悪化が原因ではなさそうだ。では何で?
[PR]
by plantthebell | 2013-05-28 10:26 | 野鳥

キビタキ

20130524 キビタキ 1 浜松市北区
聖隷三方原病院の近くの森で声が聞こえた。
[PR]
by plantthebell | 2013-05-23 13:43 | 野鳥

アオダイショウ

20130523 アオダイショウ 1 浜松市北区
田んぼのあぜ道で痩せたアオダイショウを見かける。これからたっぷりカエルを食べて大きくなるのだろう。今日のように暑い日が続けば田んぼはカエル天国、いやヘビ天国になるのかもしれない。また見に行こう!
[PR]
by plantthebell | 2013-05-23 13:41 | 両生爬虫類
20130516 ギンヤンマのヤゴの抜け殻 1 浜松市西区
f0141739_1254366.jpg
ガマなど立ち上がる水生植物がないのに、抜け殻だけが浮いていた。もし羽化に失敗したのならトンボも浮いているはず。それが無いということは無事飛び立ったという事だろう。ならば池の縁のわずか10cm位の立ち上がりで羽化したというのか?
なかなか疑問は尽きないのが自然のしくみ。次の羽化は見逃さないように頑張ってみよう。
[PR]
by plantthebell | 2013-05-17 12:58 | 昆虫

オオカナダモの花

20130515 オオカナダモの花 浜松市西区
f0141739_18265140.jpg
小さな白い花が咲き始めた。
実はヒシの花だとばかり思っていたのだが、大失敗!ヒシの葉の下に隠れていたオオカナダモに気が付いたのは10日後の今日。あまりの恥ずかしさにヒシの葉の下に隠れてしまいたいくらい。本当にオオオロカモノであった。
※写真と掲載日はそのままにしてタイトルと内容を変更しました。
[PR]
by plantthebell | 2013-05-15 18:33 | 植物

ヒバリ

20130515 ヒバリ 2 浜松市西区篠原町 西部清掃工場
f0141739_1832881.jpg

まだ幼鳥と思われる2羽が夕方の広場にいた。上空では親鳥が囀っているがすぐに降りてくる。夕方という時間帯はもう一日が終わるということなのだ。おとーさんご苦労様、子供たちはエサ取りと飛び方の訓練ご疲れ様。
明日も天気になるといいね!
[PR]
by plantthebell | 2013-05-15 18:10 | 野鳥

セッカ

20130515 セッカ 1 浜松市西区篠原町
f0141739_17595791.jpg

夕方になり、そろそろ帰ろうかな?と思案中のセッカ。それでもお得意のポーズだけは忘れない。
[PR]
by plantthebell | 2013-05-15 18:01 | 野鳥

ホトトギス

20130514 ホトトギス Vo 浜松市南区松島町天竜川河口付近
早朝の松林からホトトギスの「キョキョ キョキョキョキョ」の声。ちょっとまったりした朝日の中で「ピクッ!」と反応してしまう。山ルートの移動が多いと思っていたが海岸ルートも有りということだね。
[PR]
by plantthebell | 2013-05-14 17:33 | 野鳥
20130506 トビ 浜松市西区篠原町
海岸松林の上空からトビの声が聞こえる。見上げるとカラスと空中戦をしている、松の枝が邪魔をしてよく見えなかったが、どうやらカラスがトビの獲物を横取りしようとしてるらしい。そこへもう1羽トビが参戦。三つ巴の戦いはカラスの勝ち。ウナギのような長い魚?を口に咥えてトビ?去った。
意外だったのはトビもカラスも獲物を咥えたまま、「P-ひょろ」「ガーガー」と鳴いていたこと。人間みたいに複雑な言葉をしゃべらないので、唇(嘴)ではなく、喉でお話ができるんだね、きっと。
[PR]
by plantthebell | 2013-05-06 13:59 | 野鳥

キビタキ♀

20130506 キビタキ ♀1 浜松市西区海岸松林
お食事中のキビタキ♀に遭遇!体長5センチくらいの蛾を食べていた。何度も咥え直しながら・・・ガバッと一気に口の中へ・・・伸びをするように喉を伸ばしながら飲み込む。表現は適切でないかもしれないが「目を白黒させて」といった感じ。たぶん翅を落とすんだろう、という予想はハズレた、丸呑み!
このシーンは意外にも警戒心が薄く、いや食べることに夢中で、私の存在を完全に無視していた。これは人間と同じことなんだろう。
今日は鳴かない♂を追いかけていたが、昨日見た♀と同じ個体かもしれない。とすると♂も同じかな?
[PR]
by plantthebell | 2013-05-06 13:51 | 野鳥