生き物から気象まで気がついたものを幅広く書いています


by plantthebell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

チュウシャクシギ

4/26(月) 浜松市西区舞阪町海岸
チュウシャクシギ 2 
[PR]
by plantthebell | 2010-04-26 19:05 | 野鳥

コイ

4/26(月) 浜松市南区中田島町 馬込川河口付近 国道1号線橋の上から
コイ 10+  体長60センチから80センチくらいのコイが見える。そろそろ産卵のシーズン。大雨が降ったら増水した田んぼが決戦の場となるだろう。
[PR]
by plantthebell | 2010-04-26 19:04 | 魚・水関係

ボラ

4/25(日) 浜松市南区中田島町 馬込川河口
ボラ 跳ねる  体長60センチ以上もありそうな大物 釣り人の前で!
[PR]
by plantthebell | 2010-04-26 19:00 | 魚・水関係

ミサゴ

4/25(日) 浜松市南区中田島 馬込川河口付近 
ミサゴ      1
ヒドリガモ   20+
[PR]
by plantthebell | 2010-04-26 18:56 | 野鳥

アマツバメ

 4/24(土) アマツバメ 500+ 浜松市西区篠原町
        
午後4時30分頃に250羽くらいの一群通過、午後5時ころ更に250羽くらいが通過。見ていないときも相当数が上空を通過したものと思われる。
ただし、東から西への通過だったのはなぜ?
[PR]
by plantthebell | 2010-04-24 18:20 | 野鳥

コムクドリ

4/21(水) コムクドリ 2 浜松市西区篠原町
[PR]
by plantthebell | 2010-04-22 05:40 | 野鳥

タイワンリス

 4/21(水) タイワンリス 1  佐鳴湖西岸公園の斜面緑地
[PR]
by plantthebell | 2010-04-22 05:38 | 動物

アカハラなど

 天候不順が続く。暑かったり寒かったり、雨が続いたり、そして昨日(4/17)は箱根付近から関東各地で時ならぬ積雪があった。本当に変な春模様だ。しかし生き物たちの春は確実にその歩みを進めている。

3/20 アマツバメsp. 10+  袋井市堀越
4/02 キジ 雌雄         浜松市南区小沢渡町
4/06 ハクビシン 轢死 1   浜松市東区白鳥町付近
4/07 エナガ      10+  浜松市中区富塚町・佐鳴湖公園
4/09 ケリ ツバメを追い払う 浜松市北区高丘町・自衛隊基地内
4/10 イワツバメ    10+  浜松市北区細江町・都田川河口付近
4/10 アカハラ      1   浜松市西区篠原町
4/10 アブラコウモリ  50+ 浜松市西区馬郡町  
4/14 ハクビシン 轢死 1   浜松市東区有玉北町 
4/14 フジの花咲く        浜松市中区富塚町・佐鳴湖公園
4/14 ウグイス地鳴き? 1   浜松市中区富塚町・佐鳴湖公園
4/17 マツバウンラン       JR東海道本線(浜松~静岡間)群落多数
[PR]
by plantthebell | 2010-04-17 21:02 | 野鳥

名古屋港水族館

 昨日ふらりと名古屋港水族館へ行ってきた。ここはイルカなどがたっぷり見られるので有名だ。ちょうど大型プールでイルカのショーをやっていた。ここはプールの横がガラス張りになっており水中の様子が見られる。(もちろんショーの様子もモニターで見られる) 逆立ちや、ジャンプ、立ち泳ぎなどの様子が真横からみられるので今までと違うイルカの動きが面白い。
 ショーが終わった後もわざわざガラスの前まで来て逆さになって浮かんで見せてくれる。小さな子どもは大喜び、お父さんお母さんはその姿をデジカメでパシパシ撮っている。イルカに親近感が沸きとても良い試みだと思う。大事なことはその後に「理解」してもらうことなんだけれど、まあ最初としてはこれでいいのかもしれない。
 館内にはシネマ館があり熱帯雨林の映画を上映していた。超大型スクリーンで臨場感いっぱい。思わず体がのけぞるような感覚も味わえた。小学生にはちょっと難しいだろうが、中学生以上には内容を理解していただきたい。美しい映像と裏腹に消え行く熱帯雨林が悲しいコントラストだった。
 さらにここのメインはウミガメだ。アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイが集団で泳ぐ様は圧巻だ。円形水槽が小さいのが気になるが、その辺は水族館は展示と飼育はしっかりと分けていることだと思う。3種の違いを見極めるのに20分以上かじりついていたら疲れてしまった。

 全体として水棲大型哺乳類をメインとした「動物園」と言ったほうが合っているかもしれない。親子で来ても十分楽しめて勉強できる場所だと思う。ただたっぷり時間をかけたいときに込み合っていると困ってしまう。学びたいときには平日の観客の少ない時を狙ったのうがいい。館内のボランティアや職員の皆さんが明るくて親切なのが一番良かった。また行きたくなる水族館だった。
[PR]
by plantthebell | 2010-04-05 13:26 | 動物

ソメイヨシノ

 桜の代表種「ソメイヨシノ」 このサクラはクローンである、とどこかで聞いた。調べてみるとやはり接木や挿し木で増やすのでクローンなのだそうだ。だから全国的にソメイヨシノを気象観測の指標種として使える。
 しかしそれ故その「品種」を残すために、たまにできる種からは増やせない、つまりバラつきができてしまう。

この辺りは専門家のブログに詳しい、要参照。
http://hccweb5.bai.ne.jp/nishicerasus/gimon10/treedrgokai2.html

 春の心はのどけからまし、、、でしたっけ?
[PR]
by plantthebell | 2010-04-01 06:44 | 植物