生き物から気象まで気がついたものを幅広く書いています


by plantthebell
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サクラ

f0141739_5244464.jpg 篠原小学校のサクラ、三分咲き。開花は数日前だったがこのところの寒さで咲き具合が進まない。
 最近あるラジオで「ソメイヨシノは全部クローンだ」と聞いた。つまり接木で増やすので日本全国のソメイヨシノはみな同じ。だから気象庁の生物季節で各観察地点の標準木になっているのだろう。これは利点だが欠点もある。病気などは一斉に蔓延しやすい。寿命は80年ほどなのでうまく更新しないと一斉に枯れる。
 しかし江戸時代の終わりころ作り出された一品種が一挙に全国に広がったのは、パッと咲いてパッと散るという日本人好みの性質に合ったのだという。個人的には入学式に咲くサクラが情景として好きなのだが。
[PR]
by plantthebell | 2009-03-30 05:42 | 植物

ツバメ

今日(3/17)航空自衛隊の敷地内でツバメ1羽。ウグイスの初鳴きも聞いていないのにツバメとは。
[PR]
by plantthebell | 2009-03-17 19:47 | 野鳥

オオタカ

 あまりオオタカのことは詳しく書いてはいけない雰囲気がある。しかし書く。細かな雨が降るある日、F市のある場所、いつもの大木の頂にやって来た。その距離およそ50メートル。しかも大きな音が出る作業をしている最中だ。
 ふと見上げるとオオタカがそこに居た。体をブルッと震わせ雨粒を振り払った。怪しい曇り空を背景にオーラを放っている。「威厳」をこんなに感じるものか、というほど感じた。よく水墨画などの掛け軸などで眼光炯炯たる鷹の絵があるが、まさにその鷹を感じさせるものだった。

 いやぁ~本当に良いものを見させていただきました。ちなみのそのオオタカ、ちょっと目を離した隙にいなくなりました。見てないようで見られていたのでは?
[PR]
by plantthebell | 2009-03-06 19:13 | 野鳥

イソヒヨドリ

 昨日(3/5)湖西市の駅前のバス停でイソヒヨドリ♂を見た。まるで時刻表を覗くように下からよじ登りプレートの上に止まった。あまりの至近距離(およそ3m)だったので、お腹のオレンジ色や細かな羽の模様もしっかりと見えた。しかしこんな車や人の多いところで何してんだか?
[PR]
by plantthebell | 2009-03-06 18:48 | 野鳥

ヒバリ

 昨日(3/3)西区坪井町でヒバリの初鳴き。雨空を突いて聞こえてくる「ピーチュクルクルピーチュル」 低い空でヒバリが囀っている。タマネギの収穫も進みヒバリのいる場所も減ってきた? いえいえ私見ながら放置畑には草ぼうぼう。ここが新たなす巣作りの場所になっているとみた。これは喜ぶべききか否か?
[PR]
by plantthebell | 2009-03-04 05:56 | 野鳥