生き物から気象まで気がついたものを幅広く書いています


by plantthebell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ながらみ

「ながらみ」でも「ダンベイキサゴ」でも知ってる人はあまり多くないはず。
f0141739_1751773.jpg

子供の頃、バケツ一杯貰ったような気がする。茹でて食べた。爪楊枝でグリグリとやってうまく引き出さねばならぬ。砂も多くてジャリジャリしてた。子供心にもあまり美味しいという記憶はない。
最近見かけて買ってきた。手間がかかるのと、どう考えても子供たちに不評であろうということで、近所のおじさんに持っていった。翌日「うまかったよ」と、おじさん。そういえばこのおじさんの声を聞いたのもすごく久しぶりだ。懐かしいものはそれが判る人に分けてあげないともったいないなぁと思う。
今は高級料亭の味になっているそうな、この「ながらみ」
[PR]
by plantthebell | 2008-02-28 18:00 | 貝蟹

朝からツグミ

早朝の庭の柿の木にツグミがいる。
f0141739_20381135.jpg

しばらく、、、そう30分くらいはのんびりと朝日を浴びて寛いでいる。どうやら我が家のフェイジョアの茂みを塒にしているようだ。「流石のネコ」が近くの木に登ってきても安全な距離を心得ているらしく、不動の石のごとくに動かない。
[PR]
by plantthebell | 2008-02-21 20:42 | 野鳥

オオバンの脚

オオバンの水かきはカモ類とはちょっと違う。
f0141739_21144575.jpg

指の節ごとに小さなヒレが付いている。写真を大きくしてみるとよく判る。
このオオバンは最近は県西部地方ではよく見られるようになってきた。実は昨日、自宅前の道路で轢死していた。近くの生息地からは500メートルは離れているだろう。どれほど移動するかはよく判らないが、以前浜松駅南の浜松科学館の池でもしばらく観察されていたようだ。ここも近くの馬込川から300メートルも離れている。
夜中に自宅の前をオオバンが歩いていたと思うとちょっとワクワクする。できればその姿を見てみたかった。
[PR]
by plantthebell | 2008-02-15 21:32 | 野鳥

テントウムシ見つけた

f0141739_21291596.jpg
ローズマリーの藪の中にテントウムシを見つけた。
ここ数日寒波の報道が続き「寒いですね」が挨拶になっていた。しかし小さな陽だまりには「小さな春」が息づいていた。ちょっとだけ「ホッ」とするひと時。
[PR]
by plantthebell | 2008-02-14 21:34 | 昆虫

浜松市動物園野鳥観察会

去る2月9日(土)に浜松市動物園内で小学生9人と野鳥観察会を行った。少し緊張感が欲しいので今回は「ラインセンサス」を使って調査という形を試してみた。生憎の小雨の中およそ1時間半くらいで20種類ほどの野鳥を記録した。今回よかったのは例えキジバトやスズメでも何度もカウントすることで休む間もない!ということだった。とかく単調になりやすい観察会を楽しく充実した時間にすることができた。
動物園を利用している鳥としてスズメやアオサギが動物の餌の横取りという形で利用していることが再確認できた。また普段から多くの来園者がいることから鳥と人の距離が意外と近いことも判った。さらに周辺地域も緑豊かで種類も意外と多いと感じた。これから毎年続けることで大切な記録になることだろう。

観察できた種類
スズメ、メジロ、ジョウビタキ、コゲラ、キジバト、ムクドリ、ヒヨドリ、シジュウカラ、アオジ、ツグミ、シロハラ、イカル、ハシブトガラス、ハシボソガラス、トビ、アオサギ、オナガガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、カワウ、(順不同)
[PR]
by plantthebell | 2008-02-12 07:41 | 野鳥

2月になって

地球温暖化といわれて冬の暖かさが予想されていた今年の冬。確かに暖かい日も多いのだが2月3日の節分が全国的に雪。浜松は静岡と共に雨で終わったが、東京・名古屋と雪が積もった。そして立春もその寒さが残り、2月9日の土曜日も全国的に雪になった。前回同様に浜松・静岡は雨、積雪は山間部だけだった。もちろんその翌日は天気も回復して日差しは暖かく、あちこちから梅開花の知らせが届いた。
室内に取り込んだバジルは枯れた。ナスタチウムは元気に花をつけている。槙の若葉は淡い黄緑色をしている。いつの間にかフェイジョアも新芽を伸ばしている。ジャガイモの葉っぱは萎れた。タマネギとニンニクの葉は元気。ロケットの小さな葉っぱはいつまでも大きくならないけれど元気。鉢植えのネギは太い新芽が3㎝ほど伸びてきた。
池のメダカも暖かい日中は浮かんでくる。(氷の日々も数日あったのに)段ボールコンポストもかなりの温度まで上がる、順調です。愛犬も庭をあちこち歩き回る。ネコが庭で寛ぐ。(おかげでアオジ、ツグミ、シロハラの飛来は無し!)
白タマネギの出荷は順調に進んでいる。もうすぐ黄玉に移る。気の早い農家はサツマイモの苗床用の温室にビニールを張り始める。

そんな2月前半の浜松市西区篠原町界隈の様子です。
[PR]
by plantthebell | 2008-02-11 21:56 | 自然のこと

1月の鳥情報

ここしばらくの鳥情報
1/31 シロハラ1 篠原町
1/23 ミサゴ1  浜名湖今切れ口
1/22 シメ1    篠原町
[PR]
by plantthebell | 2008-02-04 06:24 | 野鳥