生き物から気象まで気がついたものを幅広く書いています


by plantthebell
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:自然のこと( 31 )

穀雨の朝も小雨模様でした。佐鳴湖から流れる新川が浜名湖に届く直前の朝風景です。
4:40 遠くとびうお大橋が見えます。大型のトラックなどの光が流れてゆきます。
f0141739_6184869.jpg

4:45カルガモ3羽上空通過、木々が風に揺れているが分かります。風は東寄りの風、天気は下り坂、強風や突風、激しい雨の予報が出てます。
アオサギ1羽飛来、河岸の浅瀬に降りました。そういえばそのあたりの堤防はカワウの塒になっている筈。双眼鏡で見てみるとうっすらと枯れ木にカワウのシルエットが見えます。
f0141739_6252832.jpg

4:50川面にさざ波、ハシボソガラスVo、

4:55川の中の定置網に船が着いています。今だとどんな魚が撮れるのかな?上流から1隻川を下ってきました、漁に出るのか帰ってきたのか?
おや?よーく見るとカワウが数羽水面スレスレを飛んでいます。川の中ほどにやはり数羽のカワウが浮かんでいます。夜明けには見分けにくい鳥です。

4:57スズメVo、カワウVo、カワセミVo、カイツブリVo、アブラコウモリ①、かなり明るくなってきました。後ろを走る車も少し増えたかな?

5:00堤防の内側は養鰻池を放棄した池になっています(一部蓮田) これだけカワウが棲みついてたら無理でしょうね。まだハシビロガモが数羽見えます、他にもカルガモ、オオバン、カイツブリVo、たぶんカワセミもいるはずです。
f0141739_643227.jpg
上空にトビが舞っています。風があるのでこの時間でも飛んでいるのかな?
堤防に続く草むらからはアオジVo、電線にはシジュウカラ、路上にはハクセキレイもやってきました。

5:11日の出は今日も見られませんでした。しかし穀雨らしく大地を潤す雨が降るのでしょう。
f0141739_712233.jpgf0141739_713477.jpg

明るくなるとたくさんの春が見えてきます。センダンとアカメガシワの新芽、マツの雄花雌花、ナンテンの小さな葉っぱ、街路樹のツツジもピンクの花芽が見えてます。

この新川河口付近は地震津波被害が予想される場所で、液状化、地盤沈下、津波、落橋など。特に雄踏橋は篠原と雄踏をつなぐ重要な橋ですが如何せん古い。新川に架かる志都呂橋も古い、唯一とびうお大橋が新しく丈夫な橋ですが、きっと大渋滞で通行不能になるでしょう。
人と自然の繋がりを考えた時こうした人工物は一見無関係のように見えますが、生態系や自然の摂理を無視した物には厳しいのだと思います。
自然はあるものに順応して生きますが、人は克服して合わせようとする。自然を見ていてふと感じました。
[PR]
by plantthebell | 2015-04-21 07:16 | 自然のこと
今朝は遠州灘海岸の陸側、西部清掃工場の一角で朝を迎えました。
ここは現在防潮堤建設のため海岸林である松林をざっくりと切り取り、掘り下げ、セメントと土でサンドッチにして13mの高さまで盛り上げる工事をしています。なので春の渡り鳥たちの中継地としての自然はありません。

5時
曇り空にぼんやりと明るさが見えています。遠くの畑からヒバリのさえずりが聞こえます。海からは舞阪からの船のエンジン音が聞こえます。とりあえず変化するものは目の前の信号機だけ。
小さなチャッチャッの声が残された藪を渡ってゆきます。時折東から車が来ますが、感心なことに誰もいない信号を守っています。
スズメの眠そうな声が聞こえてきます。聞こえ始めはゆっくりゆっくりと、そして少しずつ早くなって仲間の声が加わり、出勤してゆくのです。
風はありません。水路の水が僅かにさざ波をたてています。魚たちも活動はしていないでしょうに。
ヒヨドリが1羽飛んでゆきます。
近くでキジの声が聞こえました。最近コジュケイはほとんど聞かないのにキジは減っていないようです。
カワウが1羽飛来しました。大きくカーブしながら水路に着水。この水路には餌となるコイやフナがいます。

5時33分
夜明け予定時刻、今日も雲の影に隠れて見えませんでした。
やがてモズが電線にやってきて辺りを見回しています。ハシボソガラスも2羽やってきました。これだけ静かだと羽音が聞こえるはずなのに、なぜか目の前の電柱にいたのにはちょっとびっくり。霧雨が降りだしました。
シジュウカラの声も聞こえます。

日曜日の早朝は静かです。なのに鳥たちの声も少なく寂しい朝でした。

※帰りがけにのぞいたビオトープ池に・・・
f0141739_8341147.jpg

[PR]
by plantthebell | 2015-04-08 08:34 | 自然のこと
部屋の灯りを付けずに迎えた春分の日。

今朝は海から漁船のエンジン音が聞こえます。今朝の漁はサヨリかな?

室内温度は14度、窓の外は12度。ヒヨドリの声が曇り空のむこうから聞こえてきます。そう、今日は灰色の空が広がり、天気予報も曇り時々晴れです。

おっと遠くから消防車のサイレンが近づいてくる。西から来れば西消防署から、東からなら38分団。西からのサイレンが次第に近づいてきて、そして赤色灯が通り過ぎました。そういえば今日は土曜日なので車の音も少ないようです。

温かくなってきたらスズメが姿を見せなくなりました。真冬には12羽いたお隣スズメたちは多くて4羽まで。今朝も姿を見せません。代わりにキジバトが夏みかんの木にやってきます。今朝も近くの電線からボーボーと鳴きながら様子をうかがっています。もちろん巣を掛けようとしてるのですけど、却下!

ヒヨドリがテレビアンテナにやってきてあたりを見回しています。あれ、羽繕いしてる。今朝のパトロールは終了したのかな?

どれどれ私も庭のパトロール。
色々な春がありました。

f0141739_6413029.jpgf0141739_6421144.jpg
f0141739_6443645.jpgf0141739_6430100.jpg

f0141739_6433051.jpgf0141739_6435935.jpg
f0141739_645742.jpgf0141739_6454724.jpg

[PR]
by plantthebell | 2015-03-21 07:00 | 自然のこと
5時45分浜名湖は曇りの夜空が重く広がっています。
そんな夜の中を景気良くエンジン音をがなり立てながら牡蠣船が走り抜けてゆきます。
f0141739_22131952.jpg

5時50分ヤシの葉も少し揺れるくらいの風。さすがに真冬の寒さではありません。(ヤシの木のせいかな?) 新聞配達のオッチャンがちゅっと休憩中。このコンビニの駐車場には軽トラ1台と乗用車が3台。いずれも浜松ナンバー。当たり前と言えば当たり前だけれど、通過車両は浜名大橋を行くはずです。
5時52分牡蠣船が続々出漁。曇り空の天空が白くなり始めます。いかり瀬の赤鳥居もすこし色が見えてきた。遠くの空は深い青、近くの湖面はそれよりもやや薄い青を感じます。
5時55分目の前の旧道を走る車は少ない。
5時58分急に空が明るくなった感じがします。鳥居も赤く色が見える。
6時00分遅れた?牡蠣船が全力で走り抜けてゆきます。しかも10数隻。湖面に白く泡立ちと曳航を残しながら。それにしても鳥たちの気配なし・
6時02分ハシブトガラス(Vo) 辺りの車は浜松ナンバーばかりです。当たり前か。
6時03分ハクセキレイ2羽、浜名大橋の橋げたが灰色、ハシブトガラス2羽、南へ。
6時10分かなり明るくなってきました。散歩人、ジョギングする人、チラホラ。でも前進冬仕様。
6時11分新居から船が出てゆきます。ちょっと大きいぞ。軽トラ1台、どうも漁師さん関係の人みたい。
6時14分気温7度。ツグミが一声二声鳴きながら上空通過、鳥居の足元まで潮が満ちています。
 
今朝は何だか中途半端な感じになってしまいました。分かったことはコンビニが早朝の主役になっているという事でした。つまり人も明るいところに集まるんだな・・・
[PR]
by plantthebell | 2015-03-09 22:21 | 自然のこと
場所は天竜川右岸(浜松市側) 南天には「さそり座」が低く見えます。赤いアンタレスが綺麗。

5:50東の空には黒い雲がモクモクと広がり、時折ピカッと光ります。その様子が行燈のように中に籠る光なので少し不気味。
f0141739_17155142.jpg

対岸の竜洋の風車が回っているのが見えます。でもここではそんなに強い風は吹いてはいません。でも夜明け前の風は冷たい・・・

6:01東の空が白み始めている。鉛色の雲が艶めかしい。そう…昔むかし小学生の頃かな、図工の時間、絵の具が水に溶ける時のサイレントムービーみたいです。
f0141739_17245217.jpg

この駐車場には乗用車が3台、トラック1台。3人連れの男性は少し話していたけれどいつの間にか散歩に出てしまったようです。

6:06風の音が長く遠く聞こえ、抑揚のない単調な響きが低く吠えています。振り返ると西の空はまだ夜に抱かれている…
f0141739_17303445.jpg


おっと、東の雲の中で閃光が走った!あの辺りは小笠山か袋井あたりの海上でしょうか、音は聞こえないからかなり遠い・・・
舞阪、竜洋(駒場)、御前崎の灯台は今も遠くの海に光を届けているだろけれど、雷の光も沖行く船から見えるのでしょうね。それはロマンチックなものなのかどうかは分からないけれど。

6:08モズ(Vo)海はさざ波が広がり、それが東に大きな川になって流れてゆきます。白波は見えません。空の赤みが白けてきました。大きな黒雲が日の出を遅らせようとしています。
カワウ①海上を東へ、カモメ①海上を西へハジボソガラスの濁声が聞こえてきました。おっ、ホオジロの声も…

6:12綺麗な空が広がっています。女性的な優しさと凛とした着物姿のように感じます。
f0141739_17541366.jpg


6:14カワウの群れが東へ飛んでゆきます。30±、20±、15±、ハシブトガラスの声…
堤防を元気に歩きぬける散歩人がいます。きっと毎朝の日課なんでしょうね。まだヘッドライトを点けた車もやってきます。明るくなると人の動きも見えてきます。
今日は漁船も見えません。きっと底引き網漁なんでしょうね。遠く沖の方で操業中だと思います。

6:23近くを通り過ぎる船ひとつ。静けさだけを引き連れて…
f0141739_1049264.jpg


6:28車が来て、ドアから犬が飛び出してきて、女性が降りて、海岸に向かって歩いてゆきました。
東の雲がちょっとダレテきたかな?
6:32お日様はまだ雲の向う側。カワウ①西へ、カワウ①東へ、スズメ②痩せた松の枝に、ジョウビタキ♀①ネットフェンスと地上を行ったり来たり、ツグミ①地上をホッピングしながらやって来る、

6:32ミサゴ①東へ 影の光芒が太陽の位置を教えてくれる、日の出は近い
f0141739_1058776.jpgf0141739_1059288.jpg


6:47朝日を見る時に音が聞こえる時と、そうでない時があります。今朝の朝日は無音。竜洋の風車も無音、海も、風も、何故か高い空を飛ぶジェット機の音だけが長く尾を引いていました。
f0141739_1193710.jpg


※帰り道、ホオジロ③、ツグミ②、キジバト②、ムクドリ10±、アオサギ①、トビ①、ヒヨドリ(Vo)、そしてロードキルのタヌキ① 
生と死が隣り合う朝風景
[PR]
by plantthebell | 2015-02-19 18:00 | 自然のこと

豪雨の後で

20140911 豪雨 浜松市西区
夜中2時前後に豪雨と雷が2時間くらい降り続いた。瞬間的には時間雨量50ミリを超えていたのではないだろうか?
そして翌朝の庭の様子は・・・
バジル→かなりの葉っぱが叩き落されていた
イチモンジセセリ→オクラの葉の上で休憩中(どこで豪雨をしのいだのだろう)
唐辛子→数本のうちの1本が倒れかけている
ラディッシュ→1センチほどの芽吹き苗がほとんどピンと立っている(なぜ激しい雨に耐えられたのだろう?)

理由はよく分からないものの、自然界で生きてゆくものにとって、風雨に耐えられないものは滅ぶということなのだろう。
[PR]
by plantthebell | 2014-09-11 08:19 | 自然のこと

嵐の後で

20140811 嵐の後で 浜松市西区
小さな池にタンデムのギンヤンマがいた。気がついたら飛び立つところだったので産卵していたのだろう。
ピョンピョンと跳ねるように飛んでいるのはウスバキトンボ。昔はシケトンボとよんでいた、まさにそのまんま。

近くをボロボロのツマグロヒョウモン♀が飛んでいた。嵐で痛めつけられたか?
一方アゲハチョウは忙しそうにヒラヒラ飛んでいる。こちらに方が大きいのにね。
足元ではヤマトシジミが小さな紫の点滅を見せている。

同じく足元でモソモソ動くのはショウリョウバッタ。草丈が高いのでうまくジャンプできてない。

実はこの周辺にはヒキガエルとクサガメがいるのだが、、、とりあえず行方不明中!
[PR]
by plantthebell | 2014-08-11 13:05 | 自然のこと

多孔質空間

20130409 多孔質空間  浜松市中区浜松城公園
f0141739_1345153.jpg
「多孔質空間」と、いう言葉が正しいかどうか分からないが、とにかく穴だらけの空間ということを言いたかった。
つまりコンクリートで塗り固められた擁壁よりも、穴だらけの石組の壁は小さな昆虫やクモ、トカゲ、時にはネズミが出入りする。さらに、ここではないけれどシジュウカラが巣を作っているのを見つけたこともある。
もちろんシダをはじめとして多種多様な植物がこの空間を埋めてゆく。そうしてみると「呼吸する壁」なんだな~これが。
[PR]
by plantthebell | 2013-04-10 13:51 | 自然のこと

ヒメアマツバメ

20120304 ヒメアマツバメ 7 島田市
[PR]
by plantthebell | 2012-03-04 07:36 | 自然のこと

イソヒヨドリ

20120223 イソヒヨドリ 1 浜松市中区高丘西
20120220 イソヒヨドリ 1 袋井市
20120311 イソヒヨドリ 1 浜松市中区 ♂ 駐車場。近づくと車の下に入り避ける行動をとる。
20120320 イソヒヨドリ 1 浜松市中区高丘 ♂ 大きな用水路の壁にいた 
20120327 イソヒヨドリ 1 浜松市西区篠原町 ♂ 囀っていた
20120405 イソヒヨドリ 1 浜松市西区篠原町 ♂ 3m前から飛び立つ。太ってるなあ。
[PR]
by plantthebell | 2012-02-21 13:38 | 自然のこと