生き物から気象まで気がついたものを幅広く書いています


by plantthebell
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

枯れ草

珍しく疑問を一つ

「枯れ草はなぜ落ち葉のように散らないのだろう?」

つまり木々の枯葉は落ち葉となってチリチリバラバラになって消えてゆく。なのに枯れ草は北風に吹かれてブルブルと震えている。イネ科の植物に多く見られるようだ。
国道一号線の中央分離帯ではチガヤ(たぶん)が枯れ草色の葉っぱを風になびかせている。ちぎれて飛んでゆく気配も無い。その気になって辺りをみているとアチコチでそんな光景が見られる。

まだむしって確かめてはいないが、もしかしたら茎の中心部には新芽?があるのではないか?
そのために暖かい洋服のように枯れた部分を纏ったままで冬越しをしているのかも、、、、

地域によっては野焼きをする場合もあるので新芽説はちょっと不安があるが、、、
イネ科なら地下茎が生きていれば大丈夫かも。
[PR]
by plantthebell | 2011-02-03 20:51 | 植物