生き物から気象まで気がついたものを幅広く書いています


by plantthebell
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

名古屋港水族館

 昨日ふらりと名古屋港水族館へ行ってきた。ここはイルカなどがたっぷり見られるので有名だ。ちょうど大型プールでイルカのショーをやっていた。ここはプールの横がガラス張りになっており水中の様子が見られる。(もちろんショーの様子もモニターで見られる) 逆立ちや、ジャンプ、立ち泳ぎなどの様子が真横からみられるので今までと違うイルカの動きが面白い。
 ショーが終わった後もわざわざガラスの前まで来て逆さになって浮かんで見せてくれる。小さな子どもは大喜び、お父さんお母さんはその姿をデジカメでパシパシ撮っている。イルカに親近感が沸きとても良い試みだと思う。大事なことはその後に「理解」してもらうことなんだけれど、まあ最初としてはこれでいいのかもしれない。
 館内にはシネマ館があり熱帯雨林の映画を上映していた。超大型スクリーンで臨場感いっぱい。思わず体がのけぞるような感覚も味わえた。小学生にはちょっと難しいだろうが、中学生以上には内容を理解していただきたい。美しい映像と裏腹に消え行く熱帯雨林が悲しいコントラストだった。
 さらにここのメインはウミガメだ。アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイが集団で泳ぐ様は圧巻だ。円形水槽が小さいのが気になるが、その辺は水族館は展示と飼育はしっかりと分けていることだと思う。3種の違いを見極めるのに20分以上かじりついていたら疲れてしまった。

 全体として水棲大型哺乳類をメインとした「動物園」と言ったほうが合っているかもしれない。親子で来ても十分楽しめて勉強できる場所だと思う。ただたっぷり時間をかけたいときに込み合っていると困ってしまう。学びたいときには平日の観客の少ない時を狙ったのうがいい。館内のボランティアや職員の皆さんが明るくて親切なのが一番良かった。また行きたくなる水族館だった。
[PR]
by plantthebell | 2010-04-05 13:26 | 動物